【2019年版】安全にtwitterのフォロワー数を増やす方法まとめ

フォロワー数を増やす上で重要な「フォロー数制限」と「アカウント凍結」。

twitterの活用は今や会社やアフィリエイターなど多くの方に見られますが、フォロワーの数についてお悩みの方は少なくはないのではないでしょうか。

よくフォロワー数が伸びずに、フォロワー増加ツールを利用される方がいらっしゃると思いますが、その場合まずはフォロー数を増やすことになりますね。ですが、Twitterはフォロワーの数が増えないと新規にフォローできない仕組みになっているのはご存知でしょうか。

  

当たり前の話ですが、フォローはこちら側でするので、フォロー自体はいくらでも増やせるわけです。

ですが、それを無制限とすれば、どんどん一方的にフォローしまくる人が出てしまうわけです。そのため、twitterではいくつかの制限があります。

 

5,000人以上はフォローできない

Twitterでは以前は2000人以上をフォローできないように設定されていましたが、2015年10月28日にフォロー数の制限を2000人から5000人に拡大しました。

フォロー数5000人までは、特に制限なく、たくさんの人をフォローをすることが可能が、5000人以上からは制限が追加されます。

 

1時間にフォローできる人数にも制限有り

1時間単位にも制限があるようです。こちらについては性格な数字は公表されていませんが、1日の制限数1000を24(時間数)で割った数くらいではないでしょうか。

これらの制限は24時間という単位の制限なので、24時間経つとリセットされています。

ただ、2019年現在、少しフォロー数が多くても多少規制は緩くなっている印象があります。ただし、できる限りツールではなく手動でフォローするようにしたほうが凍結のリスクは少なくなります。

 

フォロワー数を増やす大きな壁”フォロー数5,000を超えると厳しい制限”

フォローしている数が5,000を超えると、フォロワーの数の1.1倍までしかフォローすることができなくなります。まあ、この制限も妥当といえば妥当ですよね。楽してフォロワーを増やすことができるのであれば、いろんなビジネスマンにドンドン利用されちゃいます。

そんな楽ができないために、フォロワーが増えないと、新たにフォローできないように設定しているのでしょう。

まあ、有名人であれば勝手にフォロワーが増えるのですが。。。

そこで、今までフォローだけを行なっていた単純作業に、新たにもう一つ作業が増えてきます。

 

それは、

「フォローを返してくれない人へのフォローをやめること」

 

こうして地道にフォローをしてくれる人を増やして、フォロワーの数を増やすしかないわけです・・・

 

特に厳しくなってきた「アカウント凍結」の恐怖

フォロー数が多くなったりすると、アカウント凍結を受けることがあります。この状態になると規制とは異なり時間が経過してもTwitter利用ができないままです。

その基準としていわれているのは以下のとおりです。

 

・フォロワー数が100人以下の場合

1日最大100人までしかフォローしない。できれば1日50人くらいで徐々に増やすのが望ましい

 

・100人~1000人の場合

1日最大150人までしかフォローしない。できれば1日100人前後で徐々に増やすのが望ましい

 

・1000人以上の場合

1日最大300人までしかフォローしない。できれば1日300人程度に留めた方が無難

 

・10000人以上の場合

1日最大500人までしかフォローしない。

 

■フォロー感覚も揺らぎを持たせる

ツールなどを使ってフォローすると時間でばれるので、フォロー間隔は揺らぎを持たせることが大切です。

 

小手先でのフォロー増やしはやめよう

正直、いろんな小手先でのフォロー増やすは思ったような効果は出ません。本質がないので、いろんな方にアカウントやツイートを見せても、フォローする動機がありません。

ここからは、コンテンツはある方向けにテクニック論をお話します。

専門家としてのプロフィールを作リ、ツイートする

事前にあなたが何者なのか、ということもとても重要です。そのうえでその専門家らしいプロフィールが何よりも大事です。ただの学生のアカウントに対してフォローする動機はありませんよね。

しっかりプロフィールの設定ができたら、ターゲット層が欲しがる情報をピックアップし、ツイートしていきましょう。

そのツイートがターゲット層に興味を持たれたらフォローされやすくなります。

できるだけ140文字ギリギリでTweetする

芸能人といった人種を除いて、ツイッターの人気者たちの投稿の傾向として、140文字ギリギリでツイートするという特徴があります。

理論的には、ツイートの中で起承転結の「「起」と「結」が含まれており、内容が共感・理解されやすくリツイートされやすくなると考えられます。

そして、このリツイートがされやすいことで見られる数が増えるだけでなく、最新のハイライトに載りやすくなるというメリットがあるとされています。

最近のハイライトとは、話題のコンテンツや興味がありそうなツイートを自動でお知らせしてくれる機能で、これに掲載されやすくするためにも有効なのが、ツイートを140文字ギリギリまで使って、1ツイートあたりの情報量を増やすということが重要となっています。

その結果、多くの人からツイートを見てもらうことができ、結果的フォロワー増加に繋がるということです。

 トレンドに乗る

リアルタイム性が高いという特徴があるTwitterでは、放送されたあテレビなどのメディアやニュースといった情報が多数反映されています。

そこでそのトレンドにあった話題をツイートすることで多くの人に見てもらうことができます。その内容があなたの属性にあっているほど、フォローされる率も高くなります。

なのでただトレンドに乗っかるだけでなく、あなたがどんな専門家で、そのトレンドに対してどのような目線で語るのがということが重要です。

トレンド情報は拡散されやすい性質もあるので、フォロワー増やしには適した手法といえます。

 

フォロー&フォロワー数に関するチェックツールを活用する

フォロワーを増やすためにお勧めのツールがあります、

以下の中から必要なものがあれば使ってみてはいかがでしょうか。

Twitterのフォロー状況が分かる「SocialDog」

自動でキーワードを含むツイートをしたユーザーをまとめてフォローできる「キーワードフォロー」が便利です。

キーワードごとにフォローバック率・フォロワー継続率がわかるので効率のいいキーワードが一目瞭然なので、 フォローの効率が上がります。

すっきりして使いやすい「フォロー管理画面」、簡単10秒登録。Twitter ログインするだけ 。無料プランでもずっと使えます

 

最後に

やった施策、ツイートをしっかりと数値をふりかえることが重要です、何事も「PDCA」を行う癖をつけましょう。

twitterでフォロワーを増やすと、影響力は高くなる半面、発言に責任を求められるデメリット?もあります。

ただし、まず重要なのはとにかくフォロワー数を増やすことが重要です。そのためにも実際に参考にする人をチェックしたり、分析したり、いろんなツイートのテストをするなど、自分なりのデータ・戦略を見つけましょう。


 

記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

まずはお気軽にお問合せ下さい

無料相談はこちら

お申込みはこちら

本気の人に限り初回無料

お問い合わせ

WEBマーケティングや各種お問い合わせ、お気軽にどうぞ。
初回に限り無料で相談にお答えいたします。
ヒゴワンはあなたのご要望に挑戦します!

  • お電話でのお問い合わせは
    こちら
  • 0120-914-326
  • 受付時間 10:00〜18:00
    (土日祝を除く)

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

株式会社ヒゴワン代表取締役 全日本SEO協会認定コンサルタント googleアドワーズ認定資格者 yahooリスティング認定パートナーまったくの未経験であり、そして全く人脈・社会経験がない状態でのコンサルタントとして指導したにもかかわらず、紹介で全国から顧問契約を獲得し、施工サイト数2000サイト以上の実績を持つ。多業種の広告運用やマーケティングの責任者として指導を行っている。