どれくらい一気にリンクを増やし過ぎるとスパムになるのか??

被リンクはSEOにとって欠かせないものではありますが、被リンクの数についてお悩みの方は多いと思います。

最も代表的な被リンクの数についての疑問は,「一気にリンクを増やし過ぎるとスパムになるのか」ということだと思います。これについては私の経験談から解説いたします。

私はブログアフィリエイトをする上で、さまざまな被リンク実験を行いました。

2010年~2011年の間、ブログを量産して被リンクをかけていきましたが、100~1000個程度のリンクであれば、一気に被リンクをかけてもスパム対象にはなりませんでした。絶対に大丈夫だとは言えませんが、少なくとも100個程度のリンクであれば、気にすることは無いと考えています。

 

より安全なSEO対策を進めたいのであれば、リンクを貼られるサイトのコンテンツの内容や、リンク元サイトの質を高める努力が必要になり、これをしっかりと行っているのであれば被リンクの数はさほど気にすることはないと思います。

 

ちなみに、G●Oの営業の方がいうには最大10000件の被リンクでもスパムにはならなかったという話もありました。(まあ鵜呑みにはしてはいけないと思いますが・・・)

 

ですが、一気にリンクが貼られるという現象は、自然的に発生することもあります。たとえば、yahooニュースや人気ブログに取り上げられた場合、1日に1000以上のリンクが発生することもあります。

 

基本的に『リンク元サイトの質』『リンクの形式』などが、被リンク評価の対象になるので、中小サーチエンジン登録のような、数だけ増やす系のリンクであれば、多くても100個程度に抑えるほうが安全だと思いますよ。


 

記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

まずはお気軽にお問合せ下さい

無料相談はこちら

お申込みはこちら

本気の人に限り初回無料

お問い合わせ

WEBマーケティングや各種お問い合わせ、お気軽にどうぞ。
初回に限り無料で相談にお答えいたします。
ヒゴワンはあなたのご要望に挑戦します!

  • お電話でのお問い合わせは
    こちら
  • 0120-914-326
  • 受付時間 10:00〜18:00
    (土日祝を除く)

 

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

株式会社ヒゴワン代表取締役 全日本SEO協会認定コンサルタント googleアドワーズ認定資格者 yahooリスティング認定パートナーまったくの未経験であり、そして全く人脈・社会経験がない状態でのコンサルタントとして指導したにもかかわらず、紹介で全国から顧問契約を獲得し、施工サイト数2000サイト以上の実績を持つ。多業種の広告運用やマーケティングの責任者として指導を行っている。