たまに見かけるアフィリエイターが逮捕されたという話

2012年、あるアフィリエイターが逮捕されましたね。アフィリエイターが逮捕されるなんて、よっぽどのことをしてなきゃなかなかありえないのですが、いったい何があったんでしょうか??

今回の容疑としては、「アフィリエイトで稼ごうとして、全国のパチンコ店やゲームセンターのトイレ2600か所にアドレス彫り器物損壊容疑で逮捕されたというもの。(容疑者の名前はプライバシー保護のため記載しません)

アダルトサイトに移動できるリンク集のHPを開設してそこに誘導するためにURLを約2600か所に彫り計約66万円稼いだそうです。本人の供述によれば、「楽してもうけたかった」などと供述したそうです。

正直2600ヶ所にアドレスを彫込むというのはある意味ではすごいことだと思いますが、努力のかけかたが間違えてますよねww全国をまわるくらいなら自作でもいいので被リンクを増やすほうがよっぽど効果的だと思いますが・・・。

ただ、今回はこういう理由での逮捕ですが、アフィリエイトをする上でこのように法律に反する可能性があることはあります。

 

過去にもアフィリエイトで逮捕されたケースが

2007年には、学習研究社が発行する書籍「最新版香水の教科書」の文章のほぼすべてとなる109章分を無断で複製し、自身が運営するウェブサイトに掲載していたとして著作権違反で逮捕された者も。月10万円ぐらい稼いでいたそうですが、リスクに見合わないのでは??

アフィリエイト活動を行う際には、楽な方法で稼ぐことはできません。

改めて自分の行動を見つめなおすことが重要でしょうね。

追記:2015年11月28日

2015年11月26日、海外サーバーを利用した違法なアダルトサイトが摘発されたという事件がありました。過去には「FC2」の創業者が逮捕されたのはありましたが、今回はアダルトサイトを運営している運営者が逮捕されています。

今回の内容をざっくりいうと、無修正動画をサーバー上で公開していた、という行為が摘発の対象になったとのことです。

以前であれば「海外サーバーは無修正をアップしても大丈夫」という時期もあったようですが、今では摘発の対象です。無修正はサーバーの場所を問わず日本からアップして公開すること自体は違法ですのでご注意ください。

追記:2017年7月

7月6日にブログを運営するアフィリエイターが逮捕されるという事件が発生しました。

よくアダルトサイトを運営して逮捕されるというケースはありますが、今回の事件はあくまでトレンド記事をまとめたサイトです。

今回の内容は俳優の西田敏行さんが薬物を使っている、というデマ記事をブログに書いて広告収入を得ていたということが原因となっています。

このデママ記事を作成したブログ運営者に対して、西田敏行さんの事務所側が彼らを刑事告訴して複数名のアフィリエイターが逮捕されたというのが裏側になります。

アクセスを集めて報酬を得ようするのはいいですが、悪質な行為で報酬を得ようとする行為は法律に反することがありますので注意をしてくださいね。


 

記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

まずはお気軽にお問合せ下さい

無料相談はこちら

お申込みはこちら

本気の人に限り初回無料

お問い合わせ

WEBマーケティングや各種お問い合わせ、お気軽にどうぞ。
初回に限り無料で相談にお答えいたします。
ヒゴワンはあなたのご要望に挑戦します!

  • お電話でのお問い合わせは
    こちら
  • 0120-914-326
  • 受付時間 10:00〜18:00
    (土日祝を除く)

 

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。