さくらサーバのメールアドレスの設定方法

さくらサーバーで独自ドメインを使ってメールアドレスを取得し、使用する手順について解説いたします。さくらサーバは値段が安く、マルチドメインでメールアドレスを作成し放題なのですが、独自ドメインを使ったメールアドレスの使用がわかりにくいですね。この記事ではさくらサーバーでの独自ドメインを使ったメールアドレスの設定方法を解説いたします。

独自ドメインの設定

独自ドメインをサーバに追加されている必要があります。

独自ドメインの追加方法についてはサーバコントロールパネルログイン サーバコントロールパネルにログインします。

新しいドメインの追加 『 ドメイン設定 』をクリックします。

『 新しいドメインの追加 』をクリックします。

『 2. さくらインターネットで取得したドメインを使う 』のプルダウンメニューから、 設定したいドメイン名を選びます。

『 2. さくらインターネットで取得したドメインを使う 』のプルダウンメニューから、 設定したいドメイン名を選びます。

『 送信する 』をクリックします。 設定したドメイン名が表示されます。 問題がなければ、『 送信する 』をクリックします。

再度、確認画面が表示されます。 問題がなければ、『 送信する 』をクリックします。 独自ドメインの追加が完了しました。 『 ドメイン一覧へ戻る 』をクリックします。

メールアカウントの設定

コントロールパネルにログイン後、メールアドレスの確認 『 メールアドレスの管理 』をクリックします。 メールアドレスを利用したいユーザ名が『 標準のメールアドレス一覧 』に表示されているかを確認してください。

『 標準のメールアドレスを利用できるドメイン 』に表示されているドメインを確認します。 ユーザを追加した時点で、「 ユーザ名@標準のメールアドレスを利用できるドメイン 」で、メールアドレスを利用できます。

メールソフトの設定

ご利用のメールソフトに、独自ドメインのメール設定を行います。

下記の参考例を、ご利用の独自ドメインへ置き換えてください。

 

○参考例(独自ドメインとメールアドレスの状態)

独自ドメイン例
example.jp

メールアドレス
info@example.jp

○上記を元にしたメールソフト設定例

メールアドレス
info@example.jp

受信メールサーバ
example.jp※1

送信メールサーバ
example.jp※1

受信(POP)アカウント名(受信ユーザー名)
info@example.jp

メールパスワード
メールアドレス作成時のパスワード

受信メールサーバ・送信メールサーバは、初期ドメイン(example.sakura.ne.jp)でも利用可能です。
受信(POP)アカウント名は使用するメールアドレスそのもの(info@example.jp)を入力します。

POPとsmtpを「※※※※※.sakura.ne.jp 」に設定。

※部は契約したドメイン名を入れます。契約内容が書かれたメールを確認してください。

また、windowsメールで受信する際はsmtpのポートは587に設定しないと受信できませんし、送信メールサーバの設定で「このサーバは認証が必要」をチェックする必要があります。