goomailの無料版、提供終了・・・。これにより、gmail、yahoomail重視の時代に??

先日、goomailの無料版が終了する、という発表がありました。あまりぴんとこない人もいるかもしれませんが・・・アフィリエイターの中にはお世話になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。その中の一人は・・・もちろん、私國武も含まれます。

 

goomailは簡単にメールアドレスを取得できるので、

 

twitterの複アカを取得したり、

複数のメールアドレスが必要な様々な場面で役に立つ、

 

 

使い勝手のよいクラウドメールでした。

 

 

そんなgoomailが使用できなくなるというのだから、私個人的にも残念です。

 

 

ちなみに・・・gooの公式発表は以下の通りです。

 

無1題

「gooメール」では、これまで「gooメール(有料版)※」と「gooメール(無料版)」を提供してまいりましたが、市場動向およびニーズの変化をふまえて、より便利なサービス開発・提供に経営資源を集中するべく、「gooメール(有料版)」へ一本化してサービスを提供させていただくこととなりました。それに伴い、「gooメール(無料版)」は、2013年10月1日(火)に新規登録受付を停止し、2014年3月10日(月)をもって終了させていただきます。

 

ということで、

有料版のみになるということです。

 

また、以下の通りの追伸もあります。

 

なお、「gooメール(無料版)」の終了(2014年3月10日)までに
「gooメール(有料版)」をお申し込みいただいた場合、既存のアドレスを
継続して利用いただくことが可能です。 また、 gooメール(有料版)のお申込みなしに課金が開始されることはございません。

 

私はgoomailの有料版アカウントも持っていますが、実際にはgmail程度のないようですし、有料というほどの機能もありません。むしろ、障害が発生することもありました。

 

今後は、goomailは廃れていき、gmailやyahoomailの最盛期となる時代がやってくるのではないでしょうか。特に、アフィリエイターの方は、今後gmailにお世話になりっぱなし、ということになるでしょうね(笑)


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

3 件のコメント

  • こんばんは。
    にのいちと申します。

    gooメールしばらく使っていなかったのでしたが、
    終了してしまたんですね。

    登録が簡単短時間でできたので、
    使ってはいましたが・・・残念です。

    情報ありがとうございます。

    応援ポチ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    國武直樹

    合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。