SEOに強いテンプレート「賢威テンプレート」の落とし穴・デメリット

keni

 

お久しぶりです、沢村です。賢威テンプレートが新しいバージョンに生まれ変わろうとしているようで、いくつかのサイトでそれに関する記事を更新しているのをみかけることが多くなってきた気がします。賢威テンプレートをまるで神のように褒め称えるサイトが多いのですが、それを鵜呑みにするのはいけませんよ。

 

賢威テンプレートはマメボーwさんなどの有名なアフィリエイターが押していることで有名ですよね。たしかに、私自身も賢威テンプレートを使っていますし、その効果は絶大なものもあります。マメボーwさんなんかは賢威テンプレートメインのアフィリエイターですからね。

 

mame

 

場合によってはサイトやブログのデザインを賢威テンプレートに変えただけで、アクセスが跳ね上がったという事例も多く聞いており、私もいくつかのサイトでそのような現象を確認しています。

 

ですが・・・いくつかの問題もあります。

 

それは、

「賢威テンプレートの構造」「賢威テンプレートの効果に対する過信」です。

 

 

まず構造についてですが、通常のテンプレートなら、アルゴリズム上、ヘッダーからフッターという流れでソースを構築しています。それを、賢威テンプレートではSEOの観点から、メインコンテンツをクローラーに早く読ませるような構造に変えています。これが非常に珍しい構造なんです。

KeywordProminence1

<図:SEO塾の株式会社アルゴリズムさんから引用しています>

 

なので、htmlやcssなどの知識がない方が見てもあまりわからないので、デザインをカスタムしたくてもどういじればいいのかわからないという人がいらっしゃいます。

 

なので、今まで無料ブログしか運営したことがないという人などにとっては、購入してもどうすればいいのかわからないので初期デザインのまま運用してしまっているなんてこともあるようです。どんなに内容がよくても、デザインが賢威テンプレートのままではちょっとださいですよね。

 

そういう意味で、htmlやcssがわからない初心者にとっては非常にやっかいなコードだというのが一つ目の問題です。実際に賢威テンプレートで稼いでいるアフィリエイターは皆さんしっかりカスタムしていますし、更新頻度も高いということがわかるはずです。

 

 

次に、賢威テンプレートの効果に対する過信という問題です。

 

簡単に言えば、賢威テンプレートを使ってサイトを作ればアクセスが簡単に集まったり、検索順位が上位になるというわけではないということです。要するに、賢威テンプレートを使って、なおかつ更新頻度が高く、内容が濃いサイトでなければ効果は見込めないということです。

 

 

どちらかといえば、高額なテンプレートになります。高額なお金を払って収益が発生しないのであれば、投資も無駄金になってしまいます。どうしても賢威テンプレートで結果を出したいということであれば、まずはご自身でhtmlやcssの勉強をしながらサイトを更新することが必須です。あとは、困ったときに相談できる人を見つけておきましょう。私に相談してもOKです。

 

とにかく、効果があるからこそお金を無駄にしないで、賢威テンプレートを有効活用してくださいね。

 

そのほかの賢威テンプレートの解説、当サイトからの購入特典はこちら


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。