アメブロ、ま~たまた利用規約を改悪してしまいました。

15

 

最近、ネットビジネスに関わる人の間でアメブロの規約改定が話題になっています。最近、アメブロの商用利用を禁止し、多くのアフィリエイターブログを削除していたことで話題になったアメブロですが、さらに利用規約を改悪しましたね。

 

アメブロでは現在、以下のように商用利用を禁止しています。

—————————————————-

弊社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、
物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする
情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする
無料セミナーの情報の送信等を含む)

—————————————————-

 

まあ、アフィリエイトの規制だけでなく、今回リスト取りやセミナーへの誘導も規約違反だよ~ってことになったわけですね。このことより、今後ビジネス利用をしてきた方はアメブロ以外に移るものだと思います。

 

【緊急】アメブロの最新規約変更に即対応!これが大正解!今後のアメブロ戦略

 

現在の無料ブログはいろんなものがあり、アメブロ以外で十分代価できます。そもそもドメインもサブディレクトリ式で、構造もきれいではない上に広告も多く、なおかつ非常に多い頻度でメンテナンスを返す微妙なサーバーのアメブロ。その割りにこういう利用者が減るような改定をよく繰り返していますよね。

 

 

最近ではデヴィ婦人のブログに対するコメント規制なんかも話題になっています。それに芸能人を利用して散々ステマを繰り返してきたアメブロですが、今回のビジネス利用に対する規制によってさらに評判が悪くなるのでしょうね。

 

 

無料のブログサービスはアメブロ以外にもいくらでもあります。そして、これらはアメブロほど規制厳しくありません。しかし、やはり無料でレンタルしているわけですから、これでブログを削除されても文句は言えません。この機会にワードプレスにでも移行してはいかがでしょうか。

 

ちなみに、ワードプレスには賢威テンプレートをオススメします。

究極のSEOテンプレート賢権テンプレート5.0


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。