ソーシャルメディアに更新情報を掲載してナチュラルな被リンクを集める

 

facebook_twitter_logo

 

SEOのためにも毎日ブログやサイトを更新することは非常に重要です。ですが、ただ更新するだけではなく、更新情報(新着情報)を作成して、毎回それらをソーシャルメディアに掲載することで、話題性をあげつつ、ナチュラルに被リンクを集めることができます。

 

最近では「話題になっているサイト」もSEOの評価の対象になり、ツイッターでつぶやかれているサイトやはてなブックマークで評判になっているサイトなどどは順位が上がりやすい傾向にあります。

 

まずはソーシャル運用するために、twitter、Facebbookページ、Google+といったソーシャルメディアに登録します。次に、サイトごとにFacebbookページ、Google+ページを作成します。

 

Facebookページの作成方法

 

まずはFacebookページ作成のスタートページのページに進みます。

下の図のような画面になります。

 

face

 

Facebookページの名称が入力できたらコミュニティページの作成をクリックしましょう。たったのこれだけでFacebookページの作成は終わりです!

 

Google+のページ作成方法

 

Google+ページを作成にアクセスする。カテゴリを選択して情報を追加、あとは手順どおり進めていくだけ。

 

goo

 

これらに対して、サイトの新着情報の更新のお知らせと、リンクを掲載しましょう。これだけでも評価の高いサイトからリンクを受け、さらに純粋なアクセスを見込めることができるようになるでしょう。

 

各メディアのユーザーにそれぞれアピール出来ればよいので、同じ内容の投稿で問題ありません。自社サイトへ誘導する発言を行うようにしましょう。


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    國武直樹

    合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。