Amazon マークットプレイスの集客・攻略法について

Amazonに出店して稼ぐ、それ自体はそこまで大して面倒なことではありません。小口出店では落札手数料が少し発生する程度で、大口出店でも月5000円程度しかお金がかからないにもかかわらず出店できるので法人・個人上問わず商品を持っている人は出店を考えてみましょう。では、ライバルが多いAmazonマーケットプレイスで稼ぐにはどうすればいいのでしょうか。

 

私もAmazon出店は利用しています。

大体月の売り上げでいれば、50万~80万程度あります。

Amazonのシステムは価格の低い順に上から陳列されます。
これは値段が低ければ、その分多くの人の目に映ることを意味します。

 

なので、出品の際にはご自分が購入される時の状況を考えてみてください。

特にこだわりが無ければ、とりあえず最初の商品を買ってしまう傾向にあるのではないでしょうか。さらに言えば、品質が「非常に良い」に近いほど売れやすいということです。いくら安くても品質の悪い商品はあまり買いませんし、品質が「ほぼ新品」でも高すぎれば買われにくいですね。

基本的にはきれいな商品、または新品を安く仕入れて、

ライバルが出る前に短期間で売りさばく。

 

これがベストですね。

オンライン販売の在庫状況は日々更新し、在庫切れにならないよう気をつけてください。オンライン販売と店頭販売を並行して行っている場合は、特に頻繁に価格を更新してください。 30日間出品しても売れない場合は、適切な価格が設定されているか確認し、必要に応じて更新してください。


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。