Google Adsenseアカウント復活&再取得方法について

コンテンツマッチ型のアフィリエイト広告としては最高のサービスといえるGoogle AdSenseですが、周知のとおり、結構アカウント削除の対象となった方がとても多いですね。アカウント削除の原因についてはAdsenseアカウント停止(削除)になりえる禁止事項と対策で解説していますが、実際に削除された方が復活するにはどのようにすればいいのでしょうか。

通常、アカウントの削除が行われると、以下のようなメールが届きます。

結構トラウマになりそうですね・・・。

 


 

サイト運営者様

記録を確認しましたところ、お客様の AdSense アカウントにおいて不正行為の危険性があることがわかりました。不正行為により AdWords 広告主の費用が増大するのを防ぐため、お客様の AdSense アカウントを無効にさせていただく必要があります。未払いの収益と Google に分配された収益はすべて影響を受けた広告主に払い戻されます。

 

これは Google の広告システム、特に広告主とサイト運営者の関係を公正に維持するための措置ですのでご了承ください。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

今回の措置、異議申し立てを行う方法、不正行為全般についてご不明な点がある場合は、次の URL で詳細をご覧ください。
http://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=57153

 

よろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム


 

こんなメールが来たらいやですよね・・・。私も何度か修正命令は来ていますが、アカウント削除命令が来ていないのはせめてもの救いです・・・。

 

 

とにかく、アカウント停止等となった原因を自分なりに調べ、修正して、

粘り強く、サイトの修正→メールを繰り返しましょう。

 

昔は削除されたら、もう知らない~というくらい対応が悪かったのですが、

現在ではけっこう親身に対応してくれます。

 

どこが悪いのかわからない・・・という方はスクリーンショットを取っておき、Adsenseヘルプフォーラムで聞いてみるといいでしょう。

 

基本的なアカウントの復活方法はこのような方法しかありませんね。

ただ、あまりにも悪質な方法をとっていてそれに対するアカウント削除の場合は復活はできないと思ってください。(不正クリックなど)

 

 

もしも以下のようなメールがきたら復活はあきらめてください・・・・

 


 

お客様Google では、AdSense ネットワークに参加しているパートナーがGoogle のプログラムポリシーに遵守されているかどうかを Policy スペシャリストが定期的に審査しております。

 

このたび、お客様のアカウントを慎重に審査した結果、お客様のサイトおよびビジネスモデルが AdSense プログラムに適していないと判断されました。AdSense プログラムにご参加いただくお客様には、他のサイトにはない質の高いコンテンツを提供し、ユーザーにとってアクセスする価値のあるサイトにしていただくこ とを重視しております。例えば検索エンジンのためだけに作られた誘導ページや、オリジナルのコンテンツがほとんどないアフィリエイトプログラムを使用した テンプレートサイトには、Google 広告を掲載いただくことはできません。

 

今後、AdSense パートナーとしての関係を継続することはできませんので、3 日以内に AdSense アカウントを無効とし、その時点で広告掲載を終了させていただきます。

 

お客様の未払い収益は、通常のお支払いスケジュールに従ってお支払いいたします。ただし、今後 AdSense プログラムにご参加いただくことはできませんのでご了承ください。なお、こちらのメールアドレスは通知専用となりますので、返信はご遠慮ください。

 

ご理解いただきますようお願い申し上げます。
Google AdSense チーム


 

ちなみに、2chでもアドセンスの復活に対する試行錯誤が繰り返されており、

その内容をピックアップしました。以下、その内容になります。

 

 

・アボセンス翌日に、別メアドで同じURLで再登録した。
→電子メールの確認メールは直ぐにクリック
→更に翌日にようこそメール到着!
→早速全ページのAdSenseIDを新しいのに変更
→1,2日はレポートも出て収入も入りだし成功に見えたが、3日目にレポートが見れなくなり広告もエラーになりアボセンス
→この際、最初と違ってアカウントの非承認メールは来ませんでした。

 

・更にメアドを変えて同URLで再登録
→電子メールの確認メールは来るものの承認メールは2週間たっても音沙汰なし

 

 

・メアド以外に、住所、電話番号等がほぼ同じなのが原因かと思い、実家や会社など色々な電話番号や住所を試す
→電子メールの確認語、基準に達していない旨のメールが来る→別住所電話名前で試す。条件を変えながら数日毎にこれを試す日々。
→基準に達していない旨のメールに、どこがいけないのか?等の返信をいくつかしてみるも無反応。
→上記を繰り返すうちに、基準に達していない旨のメールすら来なくなる…orz
→ちなみに上記はプロキシ等で発IP等もごまかしたりもしてみたが意味無し。
→上記やり取りで感じたことは、住所や名前など微妙に変えたりしても、ある程度人間が見て同一人物を判断してるぽいということ。
(続く…)

 

・最初の登録と同じURLでの登録は諦めて、別サイト(PageRank4)、別メアド、別住所、で登録してみる
→AdSenseへようこそ来た!
→早速 AdSenseID を変更(この際、最初の登録のURLのサイトでも新しいIDに変更)
→自分の持ってる各サイト(5個くらい)のURLチャネルを登録して利用開始
→しかし2日後に即行アボセンス(URL、メアド、住所が全部違うのに!、非承認のメールも来ませんでした。)
→(仮説1)URLチャネルをアボされたサイトに張ったことが原因?(しかし、アクセスが多いのでそのサイトには是非張りたいので仮説2の検証を検討)
→(仮説2)URLチャネルをアボされたことがあるURLを設定してたのが原因?

 

 

・更に別サイト(PageRank3)、別メアド、別住所で登録してみる
→しかしPageRank4のサイトのときは直ぐにOKが出たが、PageRank3 だと基準に満たないと言われてしまった…。
→その後PageRank3以下のサイトでいくつか試してみるも、全て基準に満たないとの返事。
→最近の AdSense の基準って結構敷居高いの?(一番最初の頃はPageRank3くらいで登録して滝がするんだが…)

 

・PageRank4のサイトなんてそう持ってないのでもう検証も諦め気味(このとき格闘開始から1ヶ月目くらい)

 

・アボから3ヶ月目頃、すっかり諦めていたが、ふと仮説2を検証出来ていないことを思い出して、駄目もとで最初に試したPageRank4の別サイトで別アド、別住所、別電話で登録してみた。
→なんと、ようこそ来た!

→また数日でアボられることを危惧してアクセスもそんなに多くない今までと全く違うドメインでひっそり設置
→2週間ほど運用して$3くらいにしかならなかったが、今までと違ってアボられない。
→このままひっそりやってもしょうがないので仮説2を検証開始。(今回はチャネルは使わないぞ!)
→まず大胆にも一番アクセスがある最初の登録サイトに設置。
→1週間ほど運用してもアボられない!
→調子に乗って最初にアボられらた頃とほぼ同じように全サイトに設置
→1週間ほど経過してもやっぱりアボられない!
→復活後2ヶ月目突入ですが先月は$90くらいまでしか行かなかったので収入を得るまでの結果はまだ出ていない。 (続く…)

 

■結論(Googleに確認したわけではないので全て仮説になりますが)

・アボられたURLでは2度と登録できないぽ。

・メアドや住所は多少変えたくらいではアボセンス経験者とバレて承認されない
(1-1-1字アパート名102を1-1-1-102字にするとかローマ字をヘボン式に変えるとか程度のもの)

 

・色々試してると何らかのブラックリストに載るぽいので気をつけよう。

(最初は非承認のメールも送ってくれるが、そのうちそれすら来なくなることから予想)

 

・別ドメイン(PageRank4以上)で別メアド、別住所、別電話など全く別人として登録は可能。

まぁ当然といえば当然。(この際アボられたときからいつも使ってる発IPで申請しても問題なし)

 

 

・・・という風に、いろんな状況があり、いろんな方法もあるようですね。

 

私自身停止等の通知が来たことはないので、

上記のような先駆者を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

もしもアカウントを削除されてしまったら・・・・

 

いきなりAdsenseにアカウントを削除されたら・・・考えたくもないですよね。原因が解らないまま、何度も再申請しても再取得はできません。まず承認されないのはもちろんのこと、たとえ運よく取得できたとしても、突然のアカウント停止通告が舞い込んでくることになります。

 

そんなときのためにも、再取得方法&アカウント停止対策を学ぶための教材をご紹介します。今後もAdsenseを継続される方にはオススメします。アカウント強制停止は前触れもなく、突然訪れてきます。

 

この教材で対策を考えておけば「アカウントが強制停止されはしまいか・・」とビクビクすることも無くなるはずです。金額も1500円というかなりの低価格ですし、読んでおいて損はありませんよ。

 

adfu

 

アドセンス一発承認!強制停止された方もOK!


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。