レビューサイトのタイトルに成果率の高い複合キーワードを考えよう

imagesCANT77VS

 

SEOに強いページタイトルの設定を考えようでは、そのページにあったタイトルの付け方を解説しましたが、メインキーワードが決まったらしっかりとスモールキーワードを選定しましょう。購入に悩んでいる人を後押しして、購入に結びつくキーワードをしっかりと考えましょう。

 

 

宣伝する商品を購入してくれそうな人をアクセスさせるためには、

 

商材名+レビュー

商材名+検証

商材名+メリット

商材名+特典

 

といった、購入に悩んでいる人や、購入先を品定めしている人を後押しするキーワードがベストです。

 

 

 

逆に購入に結びつかないキーワードは、

 

 

「商材名+実践」

「商材名+体験談」

「商材名+使い方・使用方法」

 

 

といったもので、ただ単に感想や使い方を知りたいだけであって、購入に結びつく可能性は低いとされ、最悪すでに購入済みの人の可能性もあります。

 

 

 

さらに、検索エンジンでのたどり着くユーザーは、表示されたタイトルを見て、クリックしようか、他のページ見るかを判断するので、興味を抱かせるタイトルであることが理想です。検索結果で1位を獲得しても、平均的なクリック率は20%~25%程度と言われています。

 

 

ページの文章をしっかりと考えるのも重要ですが、ついついクリックしたくなるよな魅力的なタイトルを考えながらスモールキーワードも考える。こう考えると奥が深いですね。

 

 

なんだかんだで、ライバルは多いですが・・・

教材名+レビューが無難ということですね(笑)

あとは内容+特典勝負+スピード勝負ということになりますが・・・


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。