どれくらい一気にリンクを増やし過ぎるとスパムになるのか??

images

 

被リンクはSEOにとって欠かせないものではありますが、被リンクの数についてお悩みの方は多いと思います。最も代表的な被リンクの数についての疑問は,「一気にリンクを増やし過ぎるとスパムになるのか」ということだと思います。これについては私の経験談から解説いたします。

 

 

 

私はブログアフィリエイトをする上で、さまざまな被リンク実験を行いました。2010年~2011年の間、ブログを量産して被リンクをかけていきましたが、100~1000個程度のリンクであれば、一気に被リンクをかけてもスパム対象にはなりませんでした。絶対に大丈夫だとは言えませんが、少なくとも100個程度のリンクであれば、気にすることは無いと考えています。

 

 

 

より安全なSEO対策を進めたいのであれば、リンクを貼られるサイトのコンテンツの内容や、リンク元サイトの質を高める努力が必要になり、これをしっかりと行っているのであれば被リンクの数はさほど気にすることはないと思います。

 

 

 

ちなみに、G●Oの営業の方がいうには最大10000件の被リンクでもスパムにはならなかったという話もありました。(まあ鵜呑みにはしてはいけないと思いますが・・・)

 

 

ですが、一気にリンクが貼られるという現象は、自然的に発生することもあります。たとえば、yahooニュースや人気ブログに取り上げられた場合、1日に1000以上のリンクが発生することもあります。

 

 

 

基本的に『リンク元サイトの質』『リンクの形式』などが、被リンク評価の対象になるので、中小サーチエンジン登録のような、数だけ増やす系のリンクであれば、多くても100個程度に抑えるほうが安全だと思いますよ。

 

質の高いサーチエンジンを厳選登録するツール「Deep Resist」

 Deep Registの徹底検証&豪華購入特典付きレビュー


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。