無料ブログと有料ブログのメリット・デメリット

無料ブログでは稼げないという話題をよく耳にします。

これは本当だと思いますか??そこで無料ブログのSEOやアフィリエイトのメリット・デメリットについて解説したいと思います。

 

一時期、圧倒的に無料ブログが検索エンジンに優遇されていたので、頃無料ブログを使うだけで稼げる時期がありました。

 

ただ、無料ブログだから順位が上がりやすいということは以前よりもなくなりました。また、以前よりもアフィリエイトに対して規制が厳しくなったのも事実です。

 

そうなると、今まで無料ブログでの優遇を受けてきた人達にとっては、「もう無料ブログは稼げない。」となります。では、その無料ブログと有料ブログなどどのような違いのあるのでしょうか。

 

 

無料ブログ、有料ブログ、ワードプレスを以下の内容を研究してみました

 

 

・ブログのインデックスの速さ

・記事のインデックスの速さ

・SEOの効果の違い

 

まずブログのインデックスの速さについてですが、 やはり無料ブログが一番早い。理由は簡単、大本のドメインがインデックスされており、 そこからリンクを貰っているから。

 

 

 

しかし、ブログ会社によって速度が異なり、 早いといわれているのがso-net、FC2、忍者、ライブドアといったところ。逆に遅いのがseesaa、アメブロ、ジュゲムなど。しかしSEOの観点からは、サブドメイン形式ではないライブドアはオススメできない。

 

 

次に、ページのインデックスの速さは、 無料ブログについてはso-net、FC2が早め。逆にseesaa、アメブロはやっぱり遅いという結果。そもそもディレクトリ式のアメブロはSEO的にもダメダメ。 しかしアクセスアップの裏技を使えばまあ使えなくも無い。

 

 

 

有料の場合、これはサーバー完全に次第。 もっとも遅いのがロリポップのサーバーだといわれており、もっとも早いといううわさなのがエックスサーバー。これはサーバーの処理能力次第なので、ワードプレスも同様のことが言える。

 

 

 

最後にSEOの効果について。 無料ブログの場合、被リンクは大元ドメインにも分散してしまうため。長期的に考えれば有料ブログ(独自ドメイン)のほうが効果的。そしてワードプレスも有料ブログと同じ。

 

さらに独自ドメインでサーバーを借りてブログを作ってもそれでは外部リンクを送り込むだけのブログになってしまう。じゃあワードプレスはどういう使い方をすればいいのか??

 

 

ここで私がオススメするのが、 SEOを高めたいサイトのディレクトリに設置すること。サブドメイン式の場合、別サイトとして認識されるため、一応の効果はあるがディレクトリ式に比べるとSEOの効果は少ない。ディレクトリの場合、純粋にブログ記事が増えればそれが全て内部リンクになるわけです。

 

 

 

ブログ自体は内部リンクが弱いのが弱点。しかし、大元に内部リンクを送り込むために使うと効果的な武器になる。たとえば、ホームページで商品を販売するとして、商品関係のブログをディレクトリに設置して更新をする、こういった使い方を私はオススメします。

 

 

ブログを運用している方で、無料ブログを利用している場合は是非この機会に、自社サーバーに切り替えて、ディレクトリにワードプレスを作成して引越しすることをオススメします。しかし、期間限定のサービスや商品を押す場合は無料ブログの運用をオススメします。


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。