Google Adsenseのクリック率を上げる方法と広告配置

 

a7

 

Google Adsenseのクリック単価を上げる方法に続き、クリック率を上げる方法について解説します。私自身Adsenseで300万以上稼いでいますが、よくクリック率が変わったりするのでよく悩まされています・・・。

 

 

Google Adsenseで最もクリック率が高いとさせているサイズは、336×280、300×250、160×600とされています。サイズの示すとおり、できるだけ大きいサイズのほうがクリック率が高いということです。

 

 

まあ、そりゃそうですが・・・。

 

 

 

 

これらのサイズのなかから、使用するサイトのデザインに最も適したものに使用してみてください。また、最もクリック率の高いリンク色についてですが、やはりリンクといえば「WEB標準の青」です。

 

 

より効果的にクリック率をあげるためにも、通常のテキストに青色文字を使うことは控えておいたほうがいいでしょうね。Adsense 背景色もサイトの背景と同色にするのが無難ですね。

 

Google 広告の掲載位置

 

Google 広告の掲載位置では、公式でGoogle 広告の最適な位置を解説しています。ページのコンテンツによって異なりますが、クリック率の高い広告の掲載位置については、次のようです。

 

  • ユーザーが自分のサイトから得ようとしていること
  • ユーザーが特定のページを表示してから実行すること
  • ユーザーが注目しそうな場所
  • ユーザーの邪魔にならない場所に広告を掲載するには
  • 見やすく、よく整理された魅力的なページにするには

 

収益性の最も高い場所が濃いオレンジ色、最も低い場所が薄い黄色と、グラデーションで表されています。その他の部分では、スクロールせずに見える範囲の広告の方が、スクロールしなければ見えない位置の広告よりも収益性が高くなる傾向があります。また、魅力的なコンテンツやメニュー付近の広告の方が、通常その部分に注意が向くためクリック率が高くなるそうです。

 

また、個別ページにおいては記事の末尾の真下に配置した広告は効果が高い傾向にあります。その理由は記事を読み終えたユーザーが、次の動作を探して視線を記事の下へ自然に移動させるためです。livedoorなどの大型サイトが記事の真下に広告しているのはこのためですね。

 

 

フォーラム サイト – ホームページ向け広告配置

 

フォーラム サイトやブログの運営者様は以下が効果的なようです。

以下Google公式解説より。

 

 

 

・スクロールせずに見える範囲内に大きな広告ユニットを配置して、プレースメント ターゲットを獲得しやすくします。

 

・ホームページには、標準のコンテンツ向け AdSense 広告を最大 3 つ配置できます。ページ レイアウトに応じて、広告のフォーマットには 728×90 のビッグバナー468×60 のバナーの使用をおすすめします

あらゆるウェブサイトがこのような結果になるわけではないので、とにかくいろいろテストしてみて収益の動向をチェックしてみましょう。これがAdSenseで稼ぐコツです。


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。