地域名を入れた複合ワードで検索上位表示を狙う際の注意事項


map

 

サイトの中で都道府県や地域名でページを作り、地域名を入れた複合ワードで検索上位表示を狙っている方、その際にキーワードのみを入れ替えたコンテンツを量産してませんか??昔から流行っている方法ではありますが・・・今後は絶対にやめましょう。

 

 

たとえば、

「熊本のホームページ製作は山田株式会社」

「宮崎のホームページ製作は山田株式会社」

「東京のホームページ製作は山田株式会社」

 

 

といったように、地域名だけ置き換えた文章のみの記事やサイトを掲載するといったもの。これは前に流行った方法ですが、「文字列のみ置き換えてサイト内ページを量産する手法」は、現在ではGoogleが公式でこの手法を注意しているので、現在この方法を行っている方はやめておいたほうが無難です。

 

 

では、地域ページを作る場合にどのような文章書けば良いのでしょうか。たとえば、HP製作業者であれば「実績やお客様の声を地域別にページに掲載する方法」や、食品の通販サイトであれば「●●県に●●をお届けします。●●県には●件売れており、●●県からの購入者の商品の感想は以下のとおりです~~~、ちなみに●●県までは送料は1000円です~~」といった書き方・方法があります。

 

こうすることで、その地域の観閲者も親近感が沸くでしょうし、コンバーションもあがりやすいでしょう。こういう観閲者の視点に合った文章を作成することもSEOを意識する上では重要です。

 

 

また、どうしても書くネタがない場合は、各地域の特徴を紹介する手もあります。ですが、どこからか文章を持ってきてただコピペすることは控えましょう。オリジナルでなければ意味がありませんよ。泥臭いことがSEOの近道です。

 

12125

記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。