Googleからペナルティ発動を受ける方が多発!その解除方法は??

images

 

気づいている方もいると思いますが、最近かなりの数のサイトがにGoogleよりペナルティを発動されました。知り合いの方にも、Googleからペナルティの報告を受けた方がいらっしゃってあたふたしてましたね~。そんな中でペナルティを受けた場合にどういう対処をすれば 解除してもらえるのでしょうか???

 

 

たちが悪いことにGoogleのガイドラインは一般の目から見て不可解と思えるところも多く、 ガイドライン違反とみなされてペナルティを課されることは少なくありません。 よくわからないまま、言い分も聞かずにペナルティとなると、 たまったもんじゃありませんよね・・・。

 

 

しかし、ペナルティを受けたとしてもサイトの修正と再審査リクエストによって 確実にペナルティ解除を受けることができます。 Googleのペナルティには、手動の対応によって課されるものと、 アルゴリズムによって自動で課されるものの2種類が存在します。 手動によるペナルティが課された場合には、 再審査リクエストを行わなければ復活することはありません。

 

 

・・・ですが、あせる必要はありません!

 

まずはしっかりとガイドラインを読んでどこがダメなのかを調べましょう。 http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=35769

 

 

Googleのガイドラインに記載されていることは、本当に基本的なことだったりします。 そして、修正が完了しましたら「再審査リクエスト」を送ってみましょう。 再審査リクエストは、人の目で確認しているものです。 わかりやすくより具体的に状況を説明してあげると、 より確実にペナルティ解除につながるでしょう。

 

 

今のGoogleは泥臭い確認作業を行っています。 小手先のスパムではすぐばれてしまいますよ。SEOも泥臭いことをやったもん勝ちですよ。


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。