googleがSEOやりすぎサイトにペナルティ?

matt_cutts_google

いろんなブログなどで報じられているように、先日米GoogleのMatt Cutts氏が、Googleのランキングアルゴリズムを変更し、コンテンツ品質に比してSEOをやりすぎているサイトに対して、ランキングペナルティを科す計画があることをSXSWで明らかにしたとSearch Engine Land が報じられました。

 

これはSXSWで開催されたセッション、
「Dear Google & Bing: Help Me Rank Better!」の
パネルディスカッション中で明らかにされたものです。

 

Matt Cutts氏によると、この過剰SEOに対するペナルティの目的は、
SEOが上手くできていないが優れたコンテンツを有するサイトと、
あまり優れたコンテンツは持たないがSEOを上手に行っているサイトが、
同じ条件で戦えるようにするためのものだそうです。

 

通常はこうしたアルゴリズム変更計画を事前にアナウンスすることはないが、
今回は例外のようですね。

 

まあ簡単に言えば、
「いいサイトはSEO効果を上げ、
質が悪いサイトは順位を下げるよ」
ってことですね。

 

きちんと中身のあるコンテンツを作成して、
しっかりSEO対策をしているのであれば気にすることはありません。
ですが、心当たりがある方はコンテンツの充実を図りましょう。

 

 

基本的に中身が濃いコンテンツは何もしなくてもSEOの効果が高かったりするもんですよ。


記事が参考になったら是非シェアやイイネをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。SEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、また、熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを持ち、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商50億を超える企業のWEB集客・企画ディレクションを担当。 整骨院、歯医者、鍼灸院などの治療院を中心に、ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。